090金融とは?お金借りないほうが良い?

090金融とは、暴力団系闇金業者やそれと同等の個人金融のことをいい、連絡先の携帯番号が090から始まることに由来します。

 

特徴としては、連絡先が携帯電話の番号になっている、広告などに所在表記がない、貸金業登録番号の表記が無いことがあげられます。

 

当然、まともな金融機関ではなく、一度借りてしまうとその後は悪質な取り立てや完済後も強引な押し貸しなどが待っています。一見堂々と広告が張り出されていることから闇金には見えませんが、実態は悪質な金融業者なのです。
近年では携帯電話が普及したことから080から始まる金融もあるため、注意が必要となります。

 

対策としては、単純なことですがお金を借りたりしないことが一番です。当たり前のことですが、こちらから連絡しなければ何も起こらないのです。

 

お金を借りてしまったという場合には、利息も法外で僅かなお金を借りただけでも返済が不可能なくらいに利息が膨らんでいた、ということが多く、そこから悪質な取り立てや嫌がらせが始まってしまいます。090金融を利用してしまったという場合にはすぐに弁護士に相談することをおすすめします。とくに闇金などの金融関係に強い弁護士なら頼りになりますし、取り立てが止まり、債務整理によって借金を無くすなどの手続きをして貰うことができるようになります。

 

金融業者側は弁護士に揉めるメリットは無く、自分たちに非があることは理解しているためダメージを受ける前に引き下がってくれます。自分で対処するのは難しいため、弁護士や司法書士など専門家を頼ることによって問題を早く解決することができます。

 

借りるまでは接し方が丁寧なため自然と取り入れてしまう人もいますが、ソフトな態度でも違法な金融業者です。現在ではさまざまな手口によってお金を貸し付けてきたり、一方的に口座にお金を振り込んで法外な利息を要求するなどの手口が出てきています。しかし、違法業者だということを忘れないことが大切です。